shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

144 気軽に

変えたら今より楽になるのに

自分以外の人なら、おそらく

選らばないだろうとか

思っているのにも関わらず

なかなか変えられないことがある。



私にとって、それは病院である。



これだけ、あらゆる病院がある

のにも関わらず、一度通い始めて

しまうと、自分には合わないと

思っていたとしても、なかなか

変えることが難しいのである。。


違うと思ったら、すぐに変える

ことができるようになりたいと

思っていても、腰が重くなって

変えるのにとても躊躇してしまう。


私は、そうなってしまう。。


これは、一体なぜなんだろうと

思うと、まず面倒であるということ

病院を変えたとしても、そこまで

変わらないんじゃないか、それ

だったら今のままでも少しの

時間、我慢すれば良いと思って

しまうことが大きな原因なので

ある。。今、書いてみると本当に

それだけなのに、なぜ変えたいと

思っているのに我慢してしまうのか。

本当にこれからの課題というか

今年の課題である。。




なんだかすごく大きな問題のような

気がしてきた。。自分の性格的な問題や

変えなくてはいけない部分である

と痛感する。。


この気軽に病院を変えることが

出来るようになったら、色々と

違うことでも悩まなくなるのでは

ないかと思うような気さえする。


病院を違うと思ったら

すぐに変えるということの中には

本質的な何かがあると思うのだが

どうだろうか。。


たとえ、変えた先の病院が

合わなかったとしても

その時にまた考えれば良いのだ。


とにかく、病院を気軽に変えられる

ようになろう。なりたい。。



今年の目標になった。。










気軽に変えて、今日も一日。