shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

156 いつもの

昨日は歯医者だったのだが

帰ってきたら、削った歯のところ

が痛みだしたので、痛み止めを

飲んで、夕飯は食べなかった。


今朝は、ぼんやりした

違和感はまだ残っているが

なんとか痛みは落ち着いている。



夕飯を取らなかったたため

起きた時の感じが軽くて良い。


たまに、夕飯を抜いて寝るという

ことは、体に良いと思うが

年に数回、このような歯痛などの

体調不良の時にしか実際はできない。


そして毎回、今回のような同じような

ことを思う。。


夕飯を食べないということや

3食のうち、どこか1食

抜くことすら、人生の楽しみを

減らしていると思ってしまう

自分には、まだまだ難しそう

である。。


今朝は、母が父の愚痴を言っていて

朝から気が重くなってしまうが

なんというか、久しぶりに聞いた

ような気もする。


父が体調不良ということもあって

この1、2ヶ月はそういった母の

父への愚痴や怒りは少なくなって

いたが良くも悪くも、日常が戻って

きたということだろう。。


仲があまり良くない、ということ

が安定しているということも

なんとも言えないが、そういうもの

だから仕方がない。。



常に、何かが欠けている、で良い

と思う。。








着かず離れずで、今日も一日。