shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

222 たまになる

良くも悪くも何かしら常に

考えている。そして、大抵

考えすぎている。。


考えないほうが良いと思うが

どうしても、考えてしまう

のだから、体を動かしたり

手を動かしたりするしかない

ので、最近では料理は本当に

有効だなと感じている。



以前は、もっと大変だったと

思う。若さゆえ、エネルギーが

今よりもあるせいか、考えだすと

いつまでも考えてしまい、何を

しても、気が紛れなかった。



その頃に比べれば、今のほうが

気持ちは落ち着いているのかと

文章に書いてみると思うけれど

やはり、未だに考えすぎは

相変わらずである。。




それにしても、先の事を不毛に

考えてしまったのだが、本当に

良いことはない。。


自分の住んでいるこの土地や

窓から見える風景を見ながら

考えても仕方のないことを

ぼんやりと考え、やんわりと

した絶望感に包まれてしまった。。



普段は、そこが良いところ

だったりするのだが

たまに、この「何もない土地」

ということに、心から落ち込んで

しまう。今日が「その日」

ということなのだろう。。




楽しくなりたい、楽しい気分に

なりたいと思う。気分を変える

何かをして、考えることを

止めよう。。







気分転換をして、今日も一日。