shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

231 読みかえす

紙のノートに日記もつけているが

ほぼ読み返すことはなく

書くときがピークというか

記録するという意味で

夜、寝る前にその日のことなど

を書いている。


という風な位置づけなのだが

昨日、去年のちょうど今は

何を書いていたか、ふと

気になって一年前のこの時期の

日記をなんとなく見た。


そうすると、記憶はおぼろげだが

そういえばあったな、という

感じで思い出して、なぜか

しんみりした気持ちになった。。


今年とやっていることが

ほぼ同じ、感じている

ことも同じ、当たり前といえば

それまでだが、この時期は

片付けがメインで、それと

新しいことを始めたくなる

ようで、去年のこの時期に

メルカリを始めていた。。


メルカリに関しては、2ヶ月

くらいで飽きてしまった。。


最初が楽しかった分、飽きる

のも早かった。しかし、また

再開したい気持ちもある。

それは、やはりこの時期だから

なのかもしれない。

夏の暑さがやってくるまでか

梅雨までは、少しやる気が

あるのだろう。


だからこそ今年は

あと1、2ヵ月は畑を継続したい。


植えるところまでは、意地でも

やりたい。耕してしまったし

もう引き返せないのである。。


時間やお金をかけたことは

なかなかすぐにはやめられない

というようなことを、昔誰かが

言っていたことを思い出して

なるべく畑の時間を増やして

ここまでやったのだから、という

ところに自分を持っていきたい。。



とにかく、畑を続けたい気持ちは

あるとしても、去年のメルカリ

のように、最初だけにならない

ようにしたいものである。。



こればかりは、7月くらいの

自分にしか分からない。。






落ち着いて、今日も一日。