shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

257 買えたら

必要なものは、必要だから

重い腰をあげて買ったり

準備しなくてはいけないと

ようやく思い始めた。。


必要なはずのものも

タイミングが合わないと

買うことができない。


それは、何というか

買うことが楽しくないと

買えない感じというか。


例えば、欲しい服があっても

着る機会が少なかったり  

人に会うことが、あまり

ないと思うと、今度でいいか 
 
となる。それを少しずつ

変えていきたいと思い始めている。



この数年は、コロナで「買う」こと

が楽しくなかった。最低限で

と思っていたし、今もそんな

感じではある。。

とにかく、買うことに対して

まったくテンションが上がらなかった。


そのため、自分の中では3年前で

時間が止まっていて、自分が何が

欲しいか分からなくなっているため

それを少しずつ、買うことにより

戻していきたいのである。  


無駄遣いをするということでは

なく、元気に暮らしていくため

に、やはり必要なものは必要

であるし、それによって頑張ろう

と少しでも思えるかもしれない。


気持ちをなるべく外に向けて

いくため、そのために必要な

ものは買おう、ということである。


まずは、服である。

あと靴も買いたい。。


心の奥では、ずっと考えて

いたが、外に気持ちが向いて

いないので、考えても現実的

には真剣に考えていなかった。



ただ、本当に自分は買えるのか

ということは、今後の自分しか

分からない。。


必要なものを、買うことができる

ようになるには少し時間がかかる

と思う。どうにか、3年前の時間

を動かしたい。




なんとか、少しずつ

取り戻していければいいのだが。。






穏やかに、今日も一日。