shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

293 もうすでに

朝からもう暑い。。



昨日の夜は、クーラーを

つけるべき暑さだったのだが
 
扇風機を、一晩中回して

どうにか寝た。しかし

起きると、あまりよく眠れて

いない気分で、この感じも

夏がきたな、という感覚になる。


ただ、迷ったらやはり

クーラーを使うべきである。


3年前に倒れた時は、起きたら

汗だくだったので、そこから

夏の暑さに対する警戒は

強くなっているものの

なぜか、夏の訪れによる

クーラーをつける最初の日

というのは、貧乏性なのか

引き延ばしたくなってしまう。。


ただ、さすがに昨日のような

暑さはやはり危険である。



今年は例年に比べて

暑くなるらしい、と予報で

聞いてはいたが、昨日の暑さで

確信に変わる。


迷ったら、クーラーをつけて

畑も日中ではなく、朝夕に

見に行くことが決定的になる。。


しかし、常軌を逸した暑さの

到来により、外に向けていた

気持ちや計画が、徐々に下降

していることに気がついてきた。。


自分で思っていることは

自分が一番よく分かっている

のだから、当たり前のこと

ではあるが、なんとか

外へのやる気を無くさず

しかし、無理をせず

できることをやっていきたい。






水分補給をして、今日も一日。