shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

363 行ったり来たり

朝、ブログを書く前に 

ネット検索の波に飲まれて

きづいたら、一時間近く

経ってしまった。。

たまにある朝の凡ミス

というのか、疲れているときに

起こりがちである。


今日も雲っている。しばらく

朝に太陽を見ていない。だから

元気は出ない。太陽に全責任が

あると思っている。なぜなら

私はいつも通りだから。

どう考えても、元気が出ないのは

太陽が出ていないからなのである。。



最近は、朝起きる前の、目覚めては

いるが、まだ起きるには早い時の

布団の中で考え事をしている時が

一番、暗い気持ちだということが

分かったので、それを踏まえながら

気にしないようにしていかなくては

と思うのだが、一日が始まるという

のに、なんだか納得はいかない。。


ほんと、起きてしまえば

嫌々ながらも、気が変わるのだから

人の思考というのはあてに

ならないのだと実感する。



最近また、お笑いのラジオが

楽しいと思えるように少しずつ

だが、なってきた気がする。


お笑いのラジオは凝り固まった

考えをほぐす効能があると思っている。

ここ数年、気分的にあまり

聴けなくなってしまっていたが

タイミングなのか

なんなのか分からないが

聴けるようになってきた。


人の会話を聴いて楽しいと

思えるのは、自分自身が

楽しもうと思えないと、やはり

無理で。だから、今は笑いたい

気持ちが強くなっている時ということ 

になるが、それはそれで日々が

しんどいのだなぁ、とも思う。

まぁ、バランスなんだろう。

元気な時は、落ち着いた気分に

なれるものを求め、元気がない

時は、笑いや明るくなれるもの

を求める。ひたすら、それを

繰り返していく。どちらかに

なるということはない。

でも、基本的に元気はないのだから

なるべく、明るさや元気になれる

ものを求めているのだが、必ず

元気な時になると

冷静になれるように気持ちが

動き出してしまうから、まぁ

気持ちは勝手になるようになる

のだと思う。



元気がないなら、ないで

適当にのんびりやっていこう。







気分転換をして、今日も一日。