shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

392 ただ見守る

心配していた植えつけ作業

は、どうにかできた。

 

昨日は、天気が

良かった反面、暑くて

しんどかった。

 

自分が植えた、にんにくと

いちごは、うまくいって

収穫できたとしても、かなり

先になるので、これからは

ただ見守るということになる。

よく調べていないので

なんとも言えないが

水やりなども特にやらなくて

良さそうなので、植えつけ

する時が一番のピークという

ことなのかもしれない。

 

作業中、家にある農具が

古すぎて、壊れたりして

いつも通りスムーズには

いかなかったのだが、なんとなく

でも進めていけば、どうにか

なるのだと思った。

家庭菜園なのでうまくやる

必要はないし

できることしかできない

のだから、と。。

 

しかし、ゴールデンウィーク

初めて苗を植えた時にも

思ったけれど、植え付けが

終わった時、畑を見ながら

これが本当に野菜として育つ

のだろうか、全く想像ができない

というか、信じられないという

気持ちになる。。

できるわけないだろう、とか

なぜか悲観的な気持ち

もどこか否定できず、そういう

気分がそう思わせるのだろうか。。

 

まぁ、もう終わったので

ひとまず良かった。

 

あとは、ゆっくり見ていこう

と思う。

 

 

 

気楽に、今日も一日。