shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

277 とにかく早い

昨日の午後、少し晴れたので

畑へ行き、インゲンとナスを

収穫した。ナスは、最初の実で

母に、どうしたらいい?と聞いたら

仏壇のお供えものにしたら、と

言われたので仏壇へ持っていった。


インゲンは茹でて、夕飯として

サラダの脇に並んだ。


インゲンは正直、ちゃんと

育つとは思わなかったのだが

最近、実がついていることを

確認し、早速収穫した。


つるなしインゲンという品種で

丈も低く、こじんまりとして

いるので、実がなっているかも

あまり確認していなかったが

ちゃんと育っていて、驚いた。。


自分で植えて、食べることが

できた最初の野菜はインゲン

だった。

これは、思い出として大切に

覚えておかなくては。。


収穫ができて、ようやく

家庭菜園をやって良かったと

思った。。他の野菜も最初の

強風により、ダメになって

しまったものを除いてなんとか

今のところ育ってくれている。


少々、病気っぽい部分も見受け

られるが、それはそれで良しと

して、ダメならダメでもいいと

いうくらいの気持ちでこれからも

頑張ろうと思う。


夏になることで、高温になって

しまうことは、本当に憂鬱では

あるが、高温にならないと

野菜が育たないので、前にも

書いたが、そこだけが夏が来る

唯一の楽しみである。。


今は、涼しくていいが

昨日の数日ぶりの晴れ間は

やはり嬉しかった。

天気予報では、また来週の

月曜まで今のところ晴れ間は

ないらしいので、残念である。


まぁ、そんなことを言っても

梅雨開けしたら、今のこの

涼しい日々が良かったと思う

のだろう。。

そんなことを書いていたら

今年ももうすぐ、半分終わる 

のだと思って、嫌になってきた。。



日々を大切に過ごそうと思う。。






時間を大事に、今日も一日。