shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

365 これからも

今日でブログを書き始めて

丸一年が経過した。


続くかどうかを、あまり期待

していなかったのが

良かったのか、今では朝の

ルーティンになり

生活の一部になった。


しかし、そんなことを言って

いても、いつまでできるかは

やはり分からない。とにかく

毎日、今思っていることを

そのまま書く、という感じで

気楽にやっていきたい。



昨日は、母の病院へ付き添い

で行った。大きな病院は

やはり混んでいて、これは

一日がかりになるなと

長丁場になることは、朝の

時点から覚悟はしていたが

二時間待ちくらいで、呼ばれた。


午後くらいになると思って

いたので、意外と早かった。


緊張しながら、家族で診察室へ

行く。最悪なことを想像しながら

先生の話を聞いたが、どうやら

結果からいうと、経過観察で

大丈夫、手術や入院などは必要ない

ということだった。

この二ヶ月間とても、不安だった

が、ようやく安心することが

出来た。


しかし、定期検査は続けて

いかなくてはいけないので

これからも、気は抜けない。

ただ、とりあえず最悪の結果

ではなかったので、そこは

本当に良かった。


大きい病院へ行くと

やはり人間をやっていくうえ

で、健康問題が一番大きい

テーマだと思い知らされる。

何気ない日常で、一喜一憂

できるのは健康だからであって

ある意味、特別な不思議な

状態なのだろう。

それくらい、健康である

ということはすごいこと

なんだと思う。


何もなくても、健康であれば

健康という大きな財産を

持っているのだと、もっと

しっかり思い続けなくては。

どう生きるか、とかも

もちろん大事だが、まずは

健康第一であらためてやって

いこうと思う。


まぁ、でもとりあえず安心

しました。

ブログ二年目も、よろしく

お願いします。






無理をせず、今日も一日。