shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

214 春にやる

年始に考えていた、これは

やらなくては、というような

ことがひとまず落ち着いた感じ

になっている。


主にかかりつけの病院の変更と

MRI検査の経過が気がかりであった

のだが、それが一段落した。



そして、ここ数年毎年この時期に

部屋の模様変えをしたくなる

ようで、今はそれに心がシフト

し始めている。クローゼットの

段ボールに整理した日の日付を

紙に書いたものを貼ってあるのだが

ちょうど1年前の4月だった。。


逆を言うと、この1ヶ月を逃すと

なかなかやらないこともデータ

として分かったので、今月中に

整理や処分、簡単な部屋の模様変え

をしようと思う。


夏、冬は部屋に関して、とても

無頓着になるのだと、改めて

思った。暑すぎたり、寒すぎたり

というのは、そのこと以外

どうでもよくなってしまうらしい。


まぁ、私の場合というだけなのだが。。



手始めに、壁に立て掛けるような

感じで、半年くらい放置していた

レコードもちょうど良いサイズの棚を

買ったので、なんとかそれにしまう

ことができた。。

それだけで、だいぶ気持ちが

変わった。。そのせいか

冬には気づかなかった部屋の

感じに目が向き始めた。



この1ヶ月が正念場である。


少しずつやっていこう。








片付けながら、今日も一日。