shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

456 適当に

昨日、夜中に目覚めて

ラジオをつけたら、同点

だったが、結局負けてしまった

のは残念だったが、日本の

サッカーがこんなに強く

なったのは、どういうこと

があったからなんだろうと

考えていた。どんどん強く

なっているのだから、それは

すごいことだなぁと。

世界との差がなくなっている

のは、興味深いことだ。

 

久々に夜中に目覚めたが

冬の夜中というのは

とても切ないものだと思った。

なんだか悲しい気持ちに

なってきたので、ラジオを

消して早く寝た。

 

気に入って聞き始めた

ラジオ番組も、少し

違うなと思ったら、すぐ

嫌になってしまう。

なんなら嫌いになって

しまうのだから、困っている。

今の時代なのか、自分の性格

なのか、トークを真剣に

聞き過ぎている。

しかし、真剣になって

しまう癖は治らないので

自分が面白いと思うアンテナ

自体を信用しないように

しようと心掛けたいが、これが

なかなか難しい。。忘れて

また気に入って、またすぐに

嫌になってしまうという。

 

しかし、単純に本当に好きでは

ないだけなんだろう。どうにか

はまりたいと思うけど、簡単に

はまれないのが現実というか。

だから、気にせず、適当に

色々聞いていればいいのだ。

そしたら、いつかなんかある

かもしれない。。

 

とにかく今の時代は選択肢が

多すぎて大変だ。

なんとなく、真剣になり過ぎず

を心掛けていこう。

 

 

 

 

寒いけど、今日も一日。