shizukana tori’s diary 

花をみて空をみる

314 受け流せたら

気にしていることを

何気なくつっこまれたり

痛いところをつかれても

受け流すしかない時は

どうしたらいいのかと

思うが、未だに解決法が

見つからずに今日に至る。。


言い返すことができない

というところに全てが

詰まっているのだが

大抵、自分よりずっと年上の

人がこういうことを言って

くるのだが、うまく受け流したり

気にしないようにすることが

以前にも増して苦手になって

しまって、いちいち気にしたり

落ち込んだり、イラついてしまう。


ただ、自分も無意識に、良かれと

思って言ったことで、人を

傷つけていると思うし

誰しもが、ある程度の関係性

になってくると、こういった 

ことが出てきてしまう。


こういうことを防ぐには

家族なら、距離をとったり

主張できるのだが、親戚とか

だとどうしたらいいのか。。


他人なら、付き合いを

止めれば済むのかもしれないが

親戚だとそうもいかない。


それでも、やはり距離感

ということなのだろうか。


基本的に、ほとんどの人が

良い部分も悪い部分も両方

持っている。完璧な人は

誰一人いないので、まず

その事実を受け入れよう。


相手に期待をしているケースや

思っている相手のイメージ

とは違う言動があった場合に

こういったことが起こるので

期待も止めよう。何度やっても

やはり期待しないのは難しい

のだが。。


こういうことは、何気なかったり

悪気がないことが多く

それゆえとてもたちが悪い。。


とはいえ、言葉にしたり

文字にしたりすることで

少し楽になる。



自分も言葉には気をつけよう。

そして、受け流す力も

身につけていかなくては。

なるべく、早く忘れられる

ように。。





気分を変えて、今日も一日。